キッチン

島根県松江市 出雲市近辺クロス張替え床張替えリフォーム完了しました。

島根県出雲市M様邸のLDKの内装工事、押入れ工事完了しました。

床のフローリングはウォールナットの無垢材を使用してます。

肌触りがとても良く素敵な仕上がりになってます^^

壁のクロス張替えには漆喰シートを使いました、壁と床材に自然素材を使い、これで旦那様の喘息の発作が治る事を願います。

LDKの空いてるスペースには押入れを作りました^^

証明器具もダウンライトに変えました。

s__4685846 s__4685847s__4685848 s__4685851

こちらの工事の由来はダイワハウスで新築を建てたのち、旦那様が入居後半年で喘息になってしまい、それからは窓を開けていないと喘息の発作が出てお悩みとの事で、まだ新しいお宅でしたが、自然素材の物を提案しました。少々工事金額がお高くなりましたが、さすがに本物の素材の物は仕上がりが違い、深呼吸したくなる空気の良さが、すぐさま伝わりました、雰囲気も凄く良く、本物のならではの色具合、プリント特有の艶も無く、お高いだけの価値はあるなと思いました、リビングのカッシーナの家具も一段と映えますね😊
工事完了2ヶ月経って、旦那様から連絡があり、あれから喘息の発作が出なくなり、リビングで寝てますとの😃すぐ他の場所もして下さいと連絡がありました✨嬉しい限りです。
この様な事はよくある事です、最近の家は機密性が高いのに対し、自然のものが一切使っていない、ハウスメーカー様がほとんどです、柱から張りに至る構造材まで、接着剤で圧縮された集成材を取り入れる所だらけです、仕上げ材に至っては、クレームが出ない様にとプリント物しか使っていません、フォースターで規定以内の物はちゃんと使っているのですが、残念ながら日本の規定の水準はかなりレベルの低いもので、日本では主流のプリントのフローリングは海外では一切使われていません、アルミサッシなども海外では全体の10%にも満たない需要で日本はその点の意識が他国に劣り、体に良いものは一切使っていないのが現状です💦免疫力が弱まり、そのタイミングで、今まで住んでた家には自然の物がいっぱい使ってあったのに対し、現代の自然素材が一切使ってない、呼吸をしない素材の家に住み、環境の変化で何年後かに、この様なアレルギーが出てしまったという事はごく必然的な事だと思います。今までの家は地元の環境で育った材木を使い、床には無垢材を使い、呼吸をして空気を綺麗にしてくれ、湿度の調整も行なってくれていました。今現在ガンは2人に1人の確率、これらもこういった事が関係ないとは思えません😨
心当たりがある方は株式会社アートテック クロスマンまでご相談下さい、見積もりご相談は無料で承っております、ご気楽にご相談下さい😃

このページの先頭に戻る